GUITAR&BASS メンテナンス

【FENDER テレキャスター】特定の開放弦が詰まった音がするのでナット交換してみたら・・

テレキャスター 特定の弦が音づまり

 

【レビューとオススメ】FENDER JAPAN テレキャスター「TL62-US」FENDER JAPAN テレキャスター メルカリで FENDER JAPAN 2015年製 TL62-USを購入...

FENDER JAPAN TL-62US

このテレキャスターの音で気になるトコが・・

4弦の開放弦の音が詰まった感じがする。

音詰まりの主な原因

主な音詰まりの原因といえば

こんな感じ。

  1. 開放弦(全)・・・ネックの順反り
  2. 開放弦(特定)・・ナットの摩耗
  3. ハイポジション・・ネックの順反り
  4. ローポジション・・ネックの逆反り

このTL-62USは

4弦の開放弦なので②のナットかも・・

ナットの確認

そうとわかればナットの確認。

うわっ! ヒビ入ってるじゃん・・・

ダメだこりゃ。

 

他の弦にも影響出そうなので

交換しちゃいます。

用意するもの

①ナット

現行のFENDER JAPANのテレ・ストラトなら

この型なら軽い加工で取り付けできる。らしい

 

②瞬間接着剤

 

ヤスリ

ヤスリはナット削ったり

ピックガード加工したり

フレット手入れしたり

色々使います。

交換手順

まずは古いのを取り外す

①1フレット側から当て木して

ハンマーで軽く叩くとナットが外れる。

叩く力が強すぎると

ナットのヘッド側にある木に

ダメージいくので軽く少しずつ!

外れた部分を見ると

接着剤が残っているので

こいつをヤスリを使ってキレイに

取り除く!

 

あとは新しいナットを

当てて見て調整が必要なら

ヤスリ掛けして

瞬間接着剤をチョンとつけて

取り付けて完成!

削った部分

今回のナットで削った部分は

①赤丸部分の出っ張り

②緑斜線の側面(両面を少しずつ)

この二か所ですぐ取付できました。

音確認

新しい弦を張って音出し確認したところ

キレイに響くようになりました。

やっぱりナットの摩耗だったようです。

まとめ~個人的総評~

ギターの音詰まりは色々な原因で起こるので

どこの弦が?

どこで干渉してるか?

ぐらいは確認できないと原因を特定するのは

困難なのかなと感じました。

 

今回はパーツ交換で直りましたが

ネックの反りが原因で起こっていたら

こんな簡単には済まなかったと思うので

保管方法も、ちゃんとしておかなきゃと感じました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。