パパの雑学

BUSKERS【テレキャスター】魔改造計画 vol.02~ザグリ・ピックアップ交換~

BUSKERS【テレキャスター】魔改造計画 vol.01 ~解体・ポリウレタンの塗装を剥がす~BUSKERSのテレキャスター ジャンクで購入した BUSKERSのテレキャスター 弾き心地はテレキャスなので ...

表面の塗装剥がしが終わったので

次はピックアップを交換します。

ノーブランドのテレキャスター

このギターを前回の記事で

ここまでやりました。

次はピックアップの搭載です。

交換するピックアップ

現状はノーブランド(初心者入門用)らしい

ペキャペキャした音で

高音(ハイ)は聴けたもんじゃ

ありませんでした。

ネック側

エピフォンから外したフロントPU

いずれグレードを上げる予定です。

ブリッジ側

Fender japanのテレキャスから

取り外したピックアップ

サーキット(回路)は

そのまま使ってみます。

これはセットですが

フリマアプリやヤフオクなどで

見つかる場合もありますよ。

ザグリ加工

範囲が広くはないので

【インパクトドライバー】と

【ザグリカッター】

この二つを使って

手作業でココまでやりました。

ピックアップを置いてみて

固定できそうなので

導電塗料を塗っていきます

導電塗料とは、「電気を通す性質のある塗料」

塗られた表面が電気を通すために

塗ります。

サーキットはんだ付け

まずはブリッジとリアPUを

しっかり固定します。

配線を本体に通してから

サーキットにはんだ付けしていきます

ブリッジのサドルと

ピックアップをフェンダーに

変えただけですが

雰囲気が出ました(気がします)

①ジャック固定

②配線通し

③ブリッジ側PU配線

④ネック側PU配線

③のブリッジですが

サドルがヒョロ弱そうなので

Fender japanについていたものと

交換しちゃいました。

GOTOH製でも売っています。

これはオススメですよ!

ピックガードは

ハムバッカー用のを購入して

少しカットします。

弦を張って音出し確認

フロントもリアも

問題なく音が出ました。

交換前と全然音が違います!

まとめ~個人的総評~

Fenderなど高価なギターには

手を出せない。

 

でも安価なギターでは

音が・・・。

 

もし同じ悩みを抱えていたなら

ピックアップや細かいパーツ交換で

変化をもたらしてくれるはずです。

安いギターでも

ピックアップを変えるだけで

音はちゃんと変わる!

昔の安ギター(¥10000ぐらいの)は

ピックアップを変えても変化は乏しかった

と言われていましたが

 

ちゃんと高音もキレイに

伸びてくれました。

 

今回はフロントPUを

ハムバッカーにしたかったので

色々やりましたが

PUの交換だけなら

そんな難しくないので

試してみるのもアリだと思います。

 

金銭的に余裕が出来たら

ペグやブリッジなどにも

挑戦してみます。

今回の改造軌跡

① ボディ・レリック加工

② フロントPU:Epiphone ハムバッカー

③ リアPU:Fender japanオリジナル

④ ブリッジサドル:Fender japanオリジナル

この後、

①弦高調整

②ピックガード交換

③オクターブチューニング

をして完成です。

0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です