衣服の手入れ

【衣服の手入れ】ニットセーターの毛玉を簡単で安全に取る方法

この時期に活躍してくれるニット。

久しぶりにクローゼットから

取り出したら・・毛玉です。

ちょっとぐらいなら

気にならないのですが

ここまでくると見栄えが悪いので

キレイに取っていきます。

毛玉が出来る原因は?

毛玉が出来る原因は

着用時の摩擦でニット表面が毛羽立ち

摩擦で起きた静電気で繊維同士が

絡まって出来る。

(洗濯時も起きる場合もある)

普段の着用時では

防ぐのが難しい毛玉。

簡単に取れる方法を紹介しておきます。

毛玉の取り方

毛玉を取る方法と言えば

① T字カミソリ

② 毛玉取りブラシ

② 小さいハサミ

③ 毛玉取り(電動)

がメジャーな方法です。

絶対に、むしり取るはNGです。

生地を傷めてしまいます

T字カミソリ

表面の毛玉部分に、

そぉっと滑らせていきます。

力を入れ過ぎると

生地を傷めたり最悪の場合

切れてしまう場合があります。

キレイに仕上がるので

範囲が狭かったり、時間を掛けて

ゆっくり出来るならオススメです。

毛玉取りブラシ

 

その名の通り毛玉を取るためのブラシ

電源も要らず、

間違えて衣服を切ってしまう心配もない。

あんまり力を入れ過ぎると

衣服を傷めてしまいます。

小さいハサミ

 

まゆ毛用のハサミが、

良く使われていますね。

この小さいハサミで

ひたすら1つ1つ毛玉を取っていきます。

 

範囲が少ない場合は良い方法ですが

広範囲の場合は避けた方が良いでしょう。

油断して衣服を切らないよう

注意してください!

※私は切ってしまった経験あり・・

毛玉取り(電動)

 

今回は、この電動毛玉取りを

使っていきたいと思います。

 

100均とかでも毛玉取りは有りますが

電池がすぐ消耗してしまう。

パワーが弱い。

以上の点から私は電動をオススメします。

 

使用前

全体的に毛玉が広がってます。

使用中

軽く押し当てながら

ゆっくり滑らせていきます

使用後

結構キレイになりました。

残った部分も

そこだけ押し当ててあげれば

取れました。

腕部分が一番わかりやすいと思います。

まとめ~個人的総評~

セーターの毛玉取りは

色んな方法があります。

その時々に合った方法や

自分に合ったやり方で試してみてください。

 

個人的には

今回使った電動毛玉取りは

  1. 価格も安い(電池交換の手間も無い)
  2. パワー不足も感じない
  3. 生地を傷めるリスクが少ない

以上の点でオススメします。

是非一度、試してみてください。

 

同じモフモフだと

ムートンブーツのお手入れも一緒に。

【簡単に出来た】ムートン(シープスキン)ブーツを自宅でキレイに洗う方法 冬になると活躍してくれるのが このシープスキンブーツ ムートンブーツを自...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です