パパの雑学

【自分で交換】EPIPHONE「レスポール」にGIBSON(ギブソン)ピックアップへ交換方法

 

RENくん
RENくん

このギター軽くて良いけど

音が頼りないね。

HIRO
HIRO

だから今日は、このギターに

ギブソンのピックアップを

搭載してみるよ

RENくん
RENくん

自分で出来るの!?

HIRO
HIRO

ちょっとした工具があれば

問題ないよ

HIRO
HIRO

ギブソン直系ブランド「EPIHONE」

30,000円以下で買えるので

初心者、カスタマイズ用の1本には

超オススメです!!

ピックアップを交換してみよう

f:id:spikepp:20160815073444j:plain

「GIBSON」リアピックアップになります。

 

ピックアップは音の好みに合わせて

選んでください

用意するもの

  1. ギター
  2. 交換するピックアップ
  3. ドライバー(セット)
  4. ハンダ小手(セット)

これらを使って

交換していきます

1. 裏面のプレートを外す

ギターを裏返すと

白いプレートが4つのネジで固定

されているので

それを外していきます。

ネジは細かいので無くさないように

容器などに入れておきましょう。

2. POTや配線の確認

各メーカーなどによって

配線の位置が異なりますので

作業前に確認しましょう

 

今回はエピフォンのリアピックアップなので

4つのうち、左上のポッドになります。

f:id:spikepp:20160925153013j:plain

3. ハンダ小手でピックアップを取り外す

HIRO
HIRO

これからハンダ小手を使っていくから

注意が必要だよ

他の配線を焼いてしまわないよう

充分注意してください

始める前に一度どのように外すか

確認してからの方が良いです。

 

配線が外れたら 今度は表側

弦をすべて外す、もしくは全開に緩める

 

外側の4本のネジを緩めると

ピックアップが浮いてくるので

完全に外れたら取り外す。

f:id:spikepp:20160925160244j:plain
RENくん
RENくん

↓ 外したピックアップがコレ ↓

f:id:spikepp:20160925160415j:plain

4.交換するピックアップを取り付ける

RENくん
RENくん

次は外した時と

逆の順番でやっていくよ

① ピックアップを取り付ける

② 4本のネジで固定する

③ ハンダ付け

しかし!GIBSONピックアップの配線は単芯

配線の今回のEPIPHONEと

配線の構造が違うのですが

逆に簡単でした。

要はアースの配線が無い代わりに

POTの裏に直接はんだ付け

RENくん
RENくん

物凄く簡単に書くと

↓このように↓ なるよ

※補足

● 左上の長方形がピックアップ

● 右の丸いのがPOT

● 赤く丸してある箇所がハンダ付けの場所

配線が固定できたら 裏のフタ閉めて

弦を張って音を確認。

完成 ~まとめ~

HIRO
HIRO

ガリもノイズの無かったので

見た目うんぬんは良しとして完成。

f:id:spikepp:20160925153107j:plain

エピフォンに限らず

安価なギターでありがちな音の不満

 

デザインは好きだけど

音に不満がある

 

こういった場合には

是非ピックアップの交換をオススメします。

 

もちろん本体の素材などによっても

音は変わってくるので

高価なギターには敵いませんが

充分に満足いく変化は得られると思います。

 

番外編~ちょっとした打痕には

f:id:spikepp:20160925153132j:plain

中古で楽器買うと打痕がよく見られる。
だから安かったりするんだけど

ちょっと穴が大きいときは

「木工パテ」
価格も安いし使いやすいし、すぐ乾く。
色さえ 何とかできるなら オススメです。

HIRO
HIRO

自信があるなら

色も挑戦してみよう!

0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です