衣服の手入れ

【フリースジャケット】縫わずに穴を補修する方法 ~布用ボンド編~

NORTH FACE デナリ【フリースジャケット】メンテナン・復活記録簿NORTH FACE デナリジャケット NORTH FACE デナリジャケット・・1980年代リリース ブランドを代...

ここで買ったフリースジャケットを

ドアノブに引っ掛けて穴を

開けてしまいました・・・

普通の布記事ならミシンで

補修してしまうのですが

今回はフリースだからミシンは使いたくない。

なので今回は別の方法で。

・用意した物

今回は2パターンやってみるので

自分にあった方を試してみて下さい。

Ⅰ. 補修用布(シールタイプ)


Ⅱ. 布用ボンド



この二つで試していきます。

Ⅰ. 補修シール

これは説明不要ですね。

穴のサイズに合わせてカットして裏から貼るだけ

裏から見た画像

表から見た画像

個人的な感想

表から見ると、ほとんどわかりませんが

裏から見ると・・やっぱり見栄え悪いです。

 

洗濯したら端が少し浮いてます。

応急処置としては良いかもしれません。

 

Ⅱ. 布用ボンド

これは初めて使います

裏側から塗ってみます

ボンドの色が透明なので

ほとんどわかりません。

↑裏面

↑表面

1時間くらい放置してみたら

もうくっついていました。

個人的感想

裏から触ってみると

少し硬くなっていますが

表面は全く分かりません。

 

少なくても補修シールよりは

目立たなくて良いと感じました。

まとめ

応急処置としては

補修テープで充分ですが

人前で脱ぐ機会のある上着ですので

 

コスト的にも

見栄え的にも

布用ボンド方が良いと感じました。

【衣服の手入れ】ニットセーターの毛玉を簡単で安全に取る方法この時期に活躍してくれるニット。 久しぶりにクローゼットから 取り出したら・・毛玉です。 ちょっとぐらいなら ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です